スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「ユーモレスク(Humoresque)」

第1回 ムーンライト・シャワー

③「ユーモレスク(Humoresque)」 演奏/ガイ・ロンバード・オーケストラ

1894年ドボルザークの作曲したピアノ・ソロのための曲であったが、フリッツ・クライスラーがヴァイオリン独奏曲に編曲してポピュラーにしたした。1946年にはこの曲をタイトルにした映画が作られ、そのサウンド・トラックではアイザック・スータンが演奏した。アイザック・スータンと言えば、映画「屋根の上のバイオリン弾き」でのヴァイオリン演奏でも有名です。
クラッシックのスイング・ジャズ化でお馴染みのトミー・ドーシー楽団も1937年5月にビクターで録音しています。
クラッシックではヴァイオリン演奏で親しまれている「ユーモレスク」もポピュラーとなるとピアノ演奏のモノが多いようです。
ガイ・ロンバードはフレッド・クライツァートユーゴ・ディッポリートの二人のピアニストをフィーチュアした軽快な演奏で大ヒットさせました。
ちなみに日本では長い間小学校の鑑賞曲だったのですが、文部省が教材からはずしてしまいました。理由は定かでありません。載せる時の説明はあるのですが、消す(はずす)時の説明はまったくありません。時代の変化なのかもしれませんが、採用した時の先人の意見も含め取りやめることの説明が欲しいものです。その時の審議会の好き嫌いで決定しているようで…・。頭の良い官僚なら納得できる説明をすることなど容易いことではないの~!

ガイ・ロンバード・オーケストラ

コメントの投稿

非公開コメント

Categories

openclose

プロフィール

うらまさり菫

Author:うらまさり菫
--------------------------
 NHKラジオの「ムーンライト・シャワー~月明かりに照らされて」で放送された楽曲の解説をテーマにした、リスナーの個人ブログです。
 番組は2008年から祝日に放送されていて、すでに20回を越えていますが、放送時間も番組の長さも決められていないといった、自由な番組です。
 放送される曲は70年代以前のムード音楽、映画音楽、スタンダード・ジャズ、ポップスなどが中心で、現在の若者世代にとって耳新しいロマンチックな名曲が多いようで、まさに「癒しの名曲」が放送されています。
 曲と曲の間を繋ぐコメントが、これまた楽しいのも、この番組の特徴ですね。
DJ・イワサキが語る、一人芝居のコメント(小噺)がより楽しい癒しの空間を創っています。
 不定期ですが番組のホームページもNHKラジオのHPにあるので、放送日など確認して、ぜひ聴いて欲しいものです。

 このブログでは過去放送された名曲に関しての「あれこれ」をうらまさり菫(うらまさり・すみれ)が綴ってまいります。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 CD探しはこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。